ニチガホエイプロテインの違いは?SCUかAUSがやっぱりお得

今まで何回かニチガのホエイプロテインを購入したことがあります。購入する前はどれを選んだら?と迷いました。結構な種類があるので。


最初はホエイプロテイン100のインスタントを買いました。味はうっすらチーズの味がする感じです。基本的にプレーンを買う主義ですので特に抵抗はありませんでした。

次に購入したのはSCUホエイプロテインです。

コレはコストパフォーマンスの良さで購入しました。

私はWPCを飲んでも下痢にならないのでWPCを飲んでも中心に購入しています。ニチガにはWPIもあります。価格は高めですが。

WPCでプロテインを探している場合、コスパで選ぶならニチガが良いかもしれません。有名なビーレジェンドはプレーンの場合1kgで2600円。ビーレジェンドゲンマツは3kgで6480円です。アルプロンナチュラルホエイプロテイン100無添加はAmazonだと1kg2160円です。

ニチガの場合3kg(1kg×3)で購入したほうがお得です。

気になるので種類別に比較して調べてみました。

おそらくこのグラフ表は枠からはみ出ていると思います(パソコン表示の場合)。クリックすると別画面でみることが出来ます。スマホの場合は少し見にくいかもしれませんが…拡大していただければ…

熱量やタンパク質、BCAAは”100gあたりの量”です。

価格はもしAmazonで購入する場合は”ニチガ発送”で選んでいます。この表を作ったのは2018年6月ですが原材料の価格の変化によって変動する場合がありますのでご了承ください。

これからもSCUかAUSを購入しようかと思います。前回はSCUだったので次回はAUSかな…

AUS ホエイプロテイン 1kg×3袋

Amazonでの価格はこちら

Amazonでのレビュー一覧

最終更新日;2018年6月